ブログ

09日 2018年 10月

神戸市の認知症被害給付金制度をご存じですか?

世界的にみても日本は超高齢化社会への道を突き進んでおり、

高齢者人口は年々増加傾向にあります。

それに伴って認知症患者も増加しており、そういった方々が

事故にあわれるという悲しいニュースを目にすることも増えたように思います。

認知症の方が、ご家族が目を離した隙に外出し、

列車などの公共機関と事故を起こしてしまうことにより、

損害賠償請求されてしまうケースがあります。

これは故意にしたことではないですし、

家族を失ってしまった遺族に損害賠償を背負わせるのは酷なことだと思います。

そんな中で神戸市が、認知症の方が起こした事故に対して

損害賠償を求められた場合に、個人賠償責任保険で最大2億円、

市民が被害に合った場合最大3000万円の給付金支給による、

救済制度の概要案を発表しました。個人賠償責任保険とは、

請求された損害賠償を代わりに保障してくれたり、

万一裁判となったときには訴訟などの費用も保証してくれる制度です。

この給付金制度による賠償責任保険は、認知症と診断された後に

事前登録をした方なら入ることができ、保険料は神戸市が負担してくれます。

また、給付金は特に事前登録をしなくても、加害者の方が市外の人であったり、

賠償責任がなくても給付されます。

事故被害に合われたご家族にとってとても心強いものになるであろうこの制度は、

来春の運用開始を目指して検討されているようです。

新しい制度の運用にはそのための体制づくりや運用費はどうするかなど、

多くの人の協力や様々な準備が必要ですが、

滞りなく制度が開始されることを願うばかりです。

今までは認知症関連のトラブルがあっても、

ご家族やその関係者の方のみで対応するなど、

一市民レベルでなんとかするという状況でした。

しかし、高齢者が増加するに連れ、不慮の事故やその他、

一市民では対応しきれないケースが増えています。

今回の給付金支給の動きは、神戸市が以上のことを行政として

無視できないことであると認識した現れであり、

社会が認知症と向き合う準備を始めていることを感じています。

他の自治体でも同様の動きが進むと見られていますので、

私たちも医療を預かる者として注視していきたいと思います。

脳ドックのご予約はコチラ。予約の状況、時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
※中休みは無く診療しております。
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 全コース内容はコチラ>>>
日本脳ドック学会推奨項目プラン 認知症検査付きの検査はコチラ>>>