ブログ

05日 2018年 01月

あのパズルゲームが、認知症予防グッズで再ブレイク

ルービックキューブというパズルゲームが、かつて大流行したことを覚えておられますでしょうか?
6 面体のそれぞれに色がついていて、それぞれの面は9 分割されている、あのオモチャです。
その9 分割された面を動かして6 面全部の色を揃えたらゴールというものです。
かつて大流行した時にはすべての面を揃えるまでの時間を競ったり、
天才少年が登場したりと、今では不思議なほどの流行りようでした。
そのブームから数十年が経ち、もう誰もが忘れていたと思われていた昨今、再び注目を集めています。
かつてのブームは子供向けのオモチャでしたが、今では認知症予防グッズとしてです。
ルービックキューブに限らず、立体的なものを手で触って動かすという動作は脳の働きを活性化させます。
見るだけでなく指先からも情報が入ってくるので、さまざまな認知機能を使うからです。
あれこれ触って1 面だけ色を揃えたりしているだけでも効果的だそうですが、
人間は何か達成感が必要な生き物なので、やはり6 面すべてを揃えたいと思うものです。
しかし、実際にやってみると分かりますが、慣れていない人が適当に触っていても
6 面すべてを揃えるのは至難の業です。
どれだけやっても6 面が揃わないと思うと、飽きてしまってやめてしまう可能性もあります。
それだと意味がないので、そんな時におすすめしたいのが、9 分割ではなく4 分割版のルービックキューブです。
2×2 なのでかなり揃えやすく、初心者向きです。
ここからさらに難易度を上げていきたいと思ったら3×3 の9 分割版にするのもありでしょう。
これから高齢になる方の多くは、かつてのルービックキューブブームをご存知だと思います。
その分だけ親しみもあると思いますので、懐かしさを楽しみつつ再び手にとってみてはいかがでしょうか?

脳ドック のご予約はコチラ。 予約 の状況、 時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
※中休みは無く診療しております。
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 コース内容は コチラ>>>