ブログ

20日 2017年 08月

今すぐできる手軽な運動習慣で脳卒中リスクが大幅に減らす

脳内出血や脳梗塞といった脳卒中と呼ばれる病気は、高血圧がその発症に深く関わっています。

シンプルに考えると分かることですが、脳内の血管が加齢や生活習慣で弱くなっているところに、

高血圧が重なって強い圧がかかるとどうなるか、想像がつきますね。

そこで北村クリニックでも脳の健康のために高血圧の改善を強く推奨していますが、

これには食事制限や生活習慣の改善など、始めてみたもののなかなか思うように続かないという方も多いと思います。

そこでおすすめしたいのが、脳卒中リスクを減らす運動習慣です。

具体的にどんな運動をするのかといいますと、有酸素運動です。

有酸素運動という言葉を見聞きされた方は多いと思いますが、

具体的にはウォーキングやジョギング、自転車、水泳、水中歩行などがこれに該当します。

有酸素運動に詳しい方であればご存知だと思いますが、有酸素運動には2つのオキテがあります。

1つは20分以上続けること、もう1つは2~3日に1回の頻度を守ることです。

食後1時間から2時間の間に行うのが最も良いとされていますが、

これは生活習慣上難しいという方も多いと思いますので、

少なくとも最初の2つのオキテを守っていただければOKです。

通勤で電車を利用している方であれば、

いつも利用している駅より1つ前、2つ前の駅で降りて歩くと20分以上の歩行時間を確保できます。

また、自転車で通えそうな距離であれば家から職場まで自転車で通ってしまうのもアリです。

運動強度のコツとしては、「軽く汗ばむ程度」が基本です。

無理にハードな運動をしても有酸素運動にはならず、精神的にも負担が大きいので続きにくいでしょう。

それよりも「軽く汗ばむ程度」の運動を20分以上継続したほうが脳卒中の予防になるのですから、簡単だと思いませんか?

こうした運動習慣は脳卒中だけでなく、血圧や血糖値を下げる効果も期待できます。

太りすぎが気になっている方にとっても効果的なダイエットになるので、ぜひ始めてみてください。

脳ドック のご予約はコチラ。 予約 の状況、 時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
※中休みは無く診療しております。
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 コース内容は コチラ>>>