ブログ

15日 2017年 05月

自分は認知症?と気になる方のための自己診断方法

認知症が社会的に広く知られるようになって久しいですが、
それに伴って認知症に対して不安を持つ人が多くなっているのも事実です。
認知症は高齢になると発症リスクがどんどん高くなるので、
本格的な高齢化社会を迎える日本において
認知症への不安が広がるのは自然なことだと思います。
もちろん、 認知症であるかどうかの最終的な診断をするのは医師です。
認知症にはまぎらわしい症状がとても多く、
「もの忘れがひどくなった」 というだけでそれが加齢によるものなのか、
もしくは認知症の初期症状なのかを一般の方が判定するのは不可能に近いでしょう。
そこで活用したいのが、 自己診断用のチェックシートです。
高齢者向けの雑誌に付録として掲載されているものや、
ネット上に掲載されているものなど、 その種類はとても多く、
認知症に対する関心の高さを窺わせます。
最初から専門医に相談をするのが早くて確実であることは分かっていても、
まずは自分でチェックしてみたいというのは人情だと思います。
そこでご紹介したいのが、 認知症予防協会が提供している 「認知症自己診断テスト」 です。
ネットからアクセスをして、 出された質問に答えていくことで診断結果が出る仕組みになっています。
例えば全てひらがなで出題される計算問題など、
少し見ただけでは戸惑ってしまうような問題が 10 問出題され、
最後にその結果が点数で評価されます。
80 点以下の場合で不安を感じる方は医師に相談を、
と呼びかけられているので、 この結果が 80 点を下回り、
それ以外に気になることがあるという方は一度北村クリニックまでご相談ください。
※認知症予防協会 「認知症自己診断テスト」
http://test.ninchishouyobou-k.com/

脳ドック のご予約はコチラ。 予約 の状況、 時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
※中休みは無く診療しております。
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 コース内容は コチラ>>>