ブログ

12日 2017年 03月

脳梗塞の原因そして予防

脳梗塞は何の前触れなく、突然発症されるケースが多いのは、
皆さんご存知だと思いますが、かかってしまったと思っても
手遅れであったりすることも多いので普段から予防をしましょう。
脳梗塞の多くの原因は、高血圧や高脂血症、糖尿病が当てはまります。
普段から食生活の改善や適度な運動をすることにより、
正常な状態を維持することがとても大切です。
- 食生活では -
・塩分を控える
・暴飲暴食しない
・血圧を下げる効果のある食材をとり入れる
魚には、コレステロールや中性脂肪を減らし
動脈硬化を予防する作用があります。
その他に血液をサラサラにする効果もあると言われています。
魚に含まれる栄養には脳卒中や心筋梗塞など、
血管の病気を予防する効果もあります。
血圧を下げる効果が多い物は、
すめいかやタコ、アサリ、カキなどがあります。
- 運動では -
・ウォーキング
・水泳
・サイクリング
高血圧をさげるためには、有酸素運動をするようにしましょう。
心臓が原因で起こる脳梗塞もあります。
不整脈が原因で心臓の中で血液の塊が出来やすくなり、
その塊が脳に流れていき、そのせいで脳の血管がつまり
脳塞栓を起こしまう場合があります。
動悸がしたりした場合は、不整脈ではないか検査をすることをお勧めします。
脳梗塞は朝に起こることが多いです。
原因は、寝ている間に血流が悪くなっていたり、
血液中の水分が足らなくなり血液がドロドロになってしまう事です。
脳梗塞の3~4 割は睡眠中に発病されているといわれています。
脳梗塞は夏に起こることも多いです。
それは、暑い中でスポーツをした場合などで水分が不足してしまい、
血液がドロドロになってしまうことが原因です。
スポーツをする時は、十分な水分を取ることを心がけましょう。

脳ドック のご予約はコチラ。 予約 の状況、 時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 コース内容は コチラ>>>