ブログ

20日 2016年 11月

手足のしびれは危険なサイン?重病の兆候を見逃さないで下さい。

正座を長くしたときに足がじんじんしびれることがあります。

これは正座によって一時的に血流が悪くなったために起こるしびれですが、

これに似た「じんじんする感じ」「ビリビリする感じ」が

何もしていないのに手足に起こったら、

何かの病気で感覚神経や運動神経が傷ついているのかもしれません。

手足のしびれがおこる代表的な病気や原因としては
・一過性脳虚血発作 ・脊髄腫瘍   ・脊髄損傷   ・変形性頚椎症 
・血行不良     ・妊娠中    ・ストレス   ・二日酔い
・脳出血      ・脳梗塞    ・くも膜下出血 ・脳腫瘍

その他にも原因は沢山ありますが、頭痛と併発している場合は注意が必要です。

「日常的に頭が痛くなる」という人は、特に珍しくありません。

しかし手足のしびれに伴って頭痛があるときは、

重篤な病気である恐れがありますので注意が必要です。

「風邪をひいたのかも」「血圧がちょっと高いのかも」など、

安易に自己診断をするのはよくありません。

これまでに感じたことがない痛みの場合は「くも膜下出血」かも知れません。

手術を受ける等の処置が必要ですので、

予約はいりませんのですぐに診察に来て下さい。

四肢の麻痺・脱力のページはコチラ

脳ドック のご予約はコチラ。 予約 の状況、 時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
※中休みは無く診療しております。
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 コース内容は コチラ>>>